スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

文房具フェチ [その1]

播瀬は文房具好きです。
文具コーナーへ行くと、画材や新製品はもちろん、多機能文具や高級文具(万年筆とか)もうっとりしながら眺めてしまいます
今回、以前から気になっていた多機能スケールをゲットしました
その昔、「地図がこんなに簡単に書ける!」の売り文句でTV通販で販売されていたアレの仲間ですw

まんがを描く上では、集中線系にチカラを発揮しそうな模様です。連続して平行線引くのが簡単?に出来ます。また、上辺の中心を固定出来るので、ウニフラッシュ?も作成可能です。

↓やってみた。
034


連続してフラッシュを描く時に、中心に気を使わなくて良くて便利♪
ちなみに、普通の定規と同様、何もせずにペンを当てるとインクがにじみます。
入門書では定規の裏に1円玉を貼るとか定規自体を裏返すなどのテクが掲載されてますが、私は定規の裏、ペンを当てる辺から3~5mm下にメンディングテープ(幅7mm程度のもの)を2重貼りしてます。薄いようですが、この厚さでもインクはにじみません。


【5/24 追記】
定規の裏に1円玉を貼るテクは、普通の定規で紹介されていたテクです。多機能スケールで使えるテクかどうかは不明です。播瀬自身は、多機能スケールの裏にはメンディングテープを貼ってます。歪んだウニフラッシュは、丸ペン+テープ貼り多機能スケールで描いた物です。
スポンサーサイト

[ 2007/05/23 00:46 ] * さくひんその1 * | TB(0) | CM(2)
こんばんわ~(^^)

写真を見て
「ああ!?このスケールは!?」
と驚いてしまいました(><)!
というのも、
今日部屋の掃除をしていて、
このスケールを発掘したばかりだったので(笑)。
私も大昔に買ったのですが、
いまいち使い方が分からず
ほとんど使わず放置してました・・。

でも、
こんな便利な使い方ができるとは!!
しかも、裏に1円玉を貼り付けると
インクがにじまないのですね~。
すごく勉強になりました(><)!
えめさんの日記をのぞいてよかったです(^^)

原稿、がんばってくださいね♪

[ 2007/05/24 01:06 ] こずえ [ 編集 ]
>こずえさま
こんばんはです。
こずえさまもお持ちだったとは・・・!
こ、これは何か運命を感じますっ(≧▽≦)ノ
なんて。

定規の裏に1円玉を貼り付けるテクは、普通の定規でのテクです。読み返したら多機能スケールでのテクっぽく書かれてまして、誤解させてしまって申し訳ないです。
ちなみに私は普通の定規で一度やってみたことがあるのですが、1円玉自体が引っ掛かってしまい上手く使いこなせませんでした(T_T)。多機能スケールでは未体験です。

テープ貼り付けテクの方は愛用してます。ペン入れに使用する定規のほぼ全て、もちろん今回の多機能スケールにもテープを貼っています。こちらはいい感じです。
[ 2007/05/24 02:08 ] 播瀬えめ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。