スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いちばんさいご。

勤務先で、とある文章を書く仕事に当たってしまいました。しかし播瀬は、正直申し上げまして作文が苦手です(T-T)
ケータイのメールすら苦手なんですもん。言葉って難しいよ。
こりゃいかん!と思い、作文入門書を買って読んでます。
まぁ、基本的な話が大半なのですが、その中に重複な言い回しはNG、といった話がありまして。例えば「馬に乗馬する」とかがダメなのです。

この、ダメな例の中に「一番最後」という言葉があったのです。
播瀬はこの「一番最後」という言い回しが好きだったりします。雰囲気がイイ、といいますか、ニュアンスが好きなのです。子供が使いそうな可愛らしさに加え、「とっておき」感すら感じてしまいます。いつかまんがのタイトルに忍ばせたいです。
もちろん、冷静に考えてみるとダメなのは理解出来ますw


原稿は、亀ペースです。
最近判ったのが、播瀬は2時間に1度、集中力がぶっつりと切れます。うっかり休憩し過ぎてしまうので、ちゃんとペース配分考えたいトコロ。
線はへにょへにょだし、デッサン狂うし、がっかりな出来なのですが、それでも少しづつ完成に向かっているのが感じられます。進捗表とかで管理してみたいです。
032
スポンサーサイト

[ 2007/05/30 02:39 ] * さくひんその1 * | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。