スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の原稿中の消しゴム

播瀬の住む村では、山本善次朗と申します1巻が売ってません
田舎って辛いね。
もうそろそろ「僕等がいた」も発売されてるはず!また田舎のせい?と思ったのですが、これは恐ろしく勘違いでした。

表題、消しゴムのお話です。
播瀬は「もっとかる~く消せるMONO消しゴム」を使用しているのですが、とうとうやってしまいましたよ。原稿くしゃっ
なんとか激しい「くしゃっ」は免れたので、しばらく雑誌に挟むことにしました(効果あるかな・・・)。
『かる~く』なんて消せません、無理っす。
使い勝手の良い消しゴムに、運命の出会いをしてみたいものです。

↓枠線がはみ出しまくっているのは、黒塗りする為デス。
038
スポンサーサイト

[ 2007/06/07 02:32 ] * さくひんその1 * | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。