スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋といえば読書[←あれっ・・・もう冬ですけど・・・?]

今年の秋は読書の秋でした。
そして読書の冬に突入しています。
今までの私は読書といえば、ホラーか歴史物だったのですが、今回新しい波が来ました。

そのジャンルは心理学

漫画の主人公は皆に好かれるキャラクターでなければ、と思うのですが、
聖人君子になってしまっては面白くないなぁと思うのです。
そこで、作成する漫画の主人公に使えたら良いかなぁ?と思ったのです。
しかし、これが読んでみると面白い!

ちなみに、心理学系は10冊購入しました。うち8冊をぱしゃり。

Image016.jpg

読んだ感想をちょこちょこと。あくまで播瀬の個人的な感想です。

漫画描くのに役に立ちそうだと思えたのは、右中「自分に気づく心理学」、右下「すぐに使える!心理学」です。「自分に気づく心理学」は、(ネガティブな)性格や行動の原因について、「すぐに使える!心理学」では、図が多いので読みやすく、人付き合いや恋愛に役立ちそうなお話がありました。

また、実生活で一番役に立ちそうなのは、右上の「プロカウンセラーの聞く技術」です。
なるほどなぁ~、と思えるお話がいっぱい!9冊の中で一番のお気に入りの本になりました。

そして播瀬にはあまり役に立たなかった本は中央下「ほんとうに頭のいい人は聞き上手」、左下「「人たらし」のブラック心理術」です。「ほんとうに頭の・・・」は、「プロカウンセラーの・・・」が良かったのであまり印象に残りませんでした。
「人たらしの・・・」は、ターゲットは営業職の方のような感じです。タイトルは「ブラック」でしたが、内容は「ブラック」ではありませんでした。


真ん中の大き目の1冊は専門書っぽいもので、本棚に直行させたのは秘密ですw
(↑大学の教科書みたいな感じ。)
Amazonで購入したのですが、本屋さんで実物を見ながら買うことの大切さを痛感させられました

以上、播瀬の個人的な感想でした。

~~~~~

さてさて、原稿ですが、残りはトーン1/2ページ+描き直し1ページです。
日曜日中に完成させて、火曜日朝イチに郵便局へ持っていこうと思います
スポンサーサイト

[ 2007/12/16 00:42 ] * さくひんその1 * | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。